読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

good girl から ladyへ /015

明けましておめでとうございます!

「女の子」から「女性」へ。「キレイな女性に」が26歳、そして2017年のテーマです。

 

「キレイな女性」とは、私なりの定義は大きく分けて2つ!

・自分に似合うものを知り、身につけている

・行動にも心にも余裕がある

ここ数年同じテーマだけどなかなかできてない、どうしたらいいのかがブレてしまって進まない…そんな感じだったので、今季はできるだけ具体的に行動に書き起こしてみています。

 

 

 

特にいろいろな雑誌の占いで2017年の年始から体調を崩しやすいと書かれまくっているので全力で身体のケアにかかっています。「疲れ」が大敵とのこと。

「キレイな女性」になるためには心身の健康ももちろん不可欠だと思うのでまずそこから重点的に取り組んでおります。

 

というわけで、年末年始から取り組んでいることを決意表明兼ねて書いていこうと思います。

 

(1)素肌美人になろう

顔が疲れているとどんなに綺麗でも美人には見えないだろう、逆にハツラツとしていればブスでもそこそこ美人にみえるんじゃなかろうか、と思ってまずは肌から着手です。元気がないと余裕も何もないよね。

まずは今を知るために、あのSK-II様に伺って肌診断をしていただきました!結果は…

f:id:ki-1990-htn:20170104000839j:image 

ほぼ実年齢の26歳あたりにまとまっていました!が、キメとハリにやや問題が…混合肌なので乾燥が気になる部分がドンピシャで指摘された…。というわけでエッセンス(化粧水)とクリームをGETして、肌質改善計画!

 

SK-II式ケアを初めて5日が経ちました。

クリームが肌に合っていないのか、いきなり栄養素ガンガン詰め込まれて肌が驚いているのか、鼻周りの角栓が元気…気になってネットで検索してみたら恐ろしい記事がヒットしました…

http://blog.girl-power.jp/entry/2016/03/13/123433#SKⅡの成分

そもそも皮脂が多い部分には使っちゃいけないのかな?特に私の場合、Tゾーンの皮脂が人より多いみたいなので、ひとまず量を減らして様子見です。あと一週間くらいして改善が見られなければ諦めるしかないか…高かったのにな…頬は効果が見え始めてるのでそこに重点的に使おうと思います。

SK-II式ケアを初めて10日が経ちました。

やっぱり諦めきれず、いろいろと組み合わせを変えながら使い続けてきました。

結論:肌に合っていなかったのは「保湿」タイプの洗顔料だった

混合肌の私はやっぱりしっかり洗浄力のある洗顔をしなければいけないようです。加えて、クリームを鼻以外だけにつけるようにしています。そしてこすらずにハンドプッシュするように心がけてます。どうしてもマッサージしたいときはサンプルでもらったジェルを少しずつ使っています。

 

(2)パーソナルカラーを知ろう

「自分に似合うものを知り、身につけている」です。

いろいろ服を試着したりしても似合う似合わないってやっぱりあるし、似合わないものを手に取るのって時間もお金も無駄!無駄は省きたい!というわけでいろいろ調べた結果、昨年から気になっていたパーソナルカラー診断を予約。

本も読んだけれど自己診断ってやっぱりわからなくて、客観的に診断してもらった後に参考書として使いたいなと思いました。

 

→1月下旬に行ってきます。行ったらまたレビューしますね!

 

(3)お金と契約周りを整理しよう

ずっと気になっていた脱毛サロンの契約…今どんな状態なんだろう…。ひとまずメールで問い合わせました。あとカードと携帯の明細とかもちゃんと見直して契約したままになってるオプションとかはずすものと残すものを区分け。

今年中の一人暮らしを目指して、着実に貯金できるように…!家族の仕事のお手伝いとかで臨時収入期待したいくらいにはお先真っ暗な見通しだけど…節制頑張る…。

→収支公開して反省とかしてみようかな。

 

(4)お弁当つくろう

定期なやつ。区切りが来ると料理したくなる病院です…続かないやつ…でもそれを続けてみるのが今年の目標!一人暮らししたらよけいにカツカツだし、ちゃんと作れるようにもならないと!コンビニ行ったらよけいにおかし買っちゃうしね…ダイエットもしたいから、コンビニに行く回数減ってお金も節約できて、摂取カロリーも減らせるなら一石二鳥?三鳥くらい?な感じ!

→週2日を目標に作ってインスタにupできるように頑張る(-´∀`-)

 

そして昨年から思っている「きれいな日本語を話し、きれいな字を書くこと」。これは本をこれとひとつきめてやり切るところから始めようかなと考えています。

自分の振り返りも含めて、また定期的に記事に書いていこう。

f:id:ki-1990-htn:20170108155528j:plain